ひっと

フォントの埋め込みと描画 ActionScript(AS3)

~ Flashアプリ、ゲームのためのAS3サンプルプログラム集 ~

埋め込みフォントを描画する

フォントを埋め込んで描画するサンプルです。

AS3 サンプル ソースコード

フォントはEmbedで埋め込むことができます。
すべての文字を埋め込むとファイルサイズが大きくなるので必要な文字だけ定義します。

文字コードの記述はAの場合"U+0041"、Bでは"U+0041"といった形式になります。
下記リンクで文字コードを調べることができます。
Unicode エスケープシーケンス 変換


package
{
    import flash.display.Sprite;
    import flash.text.TextFormat;
    import flash.text.TextField;

    [SWF(width="400", height="300")]
    public class Main extends Sprite
    {
        //サンプルではunicodeRangeにA,B,Cをひとつづず定義、
        //数字の0から9をまとめて定義しています
        [Embed(source='./font/CooperBlackStd.otf', fontName='MYFONT1', unicodeRange='U+0041,U+0042,U+0043,U+0030-U+0039' )]public var MyFont1:Class;

        public function Main()
        {
            var tf1:TextFormat = new TextFormat();

            tf1.font = "MYFONT1";
            tf1.size = 50;

            var t1:TextField = new TextField;
            t1.width = 400;
            t1.height = 300;
            t1.embedFonts = true;    //ここ大事!!埋め込みフォントを使う時はtrueにしなければならない
            t1.defaultTextFormat = tf1;
            t1.text = "ABC123";
            this.addChild(t1);

        }
    }
}

目次へ
52888