ひっと

Flashアプリ開発環境の準備

~ Flashアプリ、ゲームのためのAS3サンプルプログラム集 ~


「FlexSDK」と「FlashDevelop」の導入

ActionScriptプログラマーに最適な環境を整えます。

ビルドに必要な「Adobe Flex SDK」の入手と、
デバッグもできる「FlashDevelop」を導入して本格的な開発環境を整えていきましょう。

使うのは、ぜんぶフリーソフト。

Flex SDKのインストール

ActionScriptプログラムをコンパイルするツールです。

Flex SDKのダウンロードは、こちら。
http://www.adobe.com/cfusion/entitlement/index.cfm?e=flex4sdk

ダウンロードしたZIPファイルを適当なフォルダに解凍します。

FlashDevelopのインストールと設定

強力な統合開発環境です。
デバッガとか、入力候補などのうれしい機能が揃ってます。

FlashDevelopのダウンロードは、こちら。
http://flashdevelop.jp/

Flex SDKパスの指定

インストールした後にFlex SDKがどこのフォルダにあるのかFlashDevelopに知らせないといけません。

FlashDevelopメニューの「Tools」-「Program settings」に入ってから・・・・


左の「Plugins」のところで「AS3Context」を指定して右側の「Flex SDK Location」を設定します。

デバッグ用Flash Playerのインストール

FlashDevelopのデバッガを使うには、デバッグ用のFlashプレイヤーが別に必要です。

デバッグ用Flash Playerのダウンロードは、こちら。
http://www.adobe.com/jp/support/flashplayer/downloads.html

リンク先の「プロジェクターコンテンツデバッガ」というのが
デバッグ用Flashプレーヤーのことです。

ダウンロードしたEXEをSWFファイルと関連付けすると、
FlashDevelopでデバッガが使えるようになります。


ファイルの関連付けがわからない人はぐーぐるさんに聞いてね。
ファイルの関連付け

swfファイルをダブルクリックした時にこのEXEが起動するようになれば大丈夫。
目次へ
52888